建築家onlineは、日本建築家協会関東甲信越支部が一般の方々向け に建築や建築家についての情報をお届けするサイトです。


WWW を検索 サイト内検索
建築ガイド


建物名: 神奈川県立近代美術館 葉山館
場 所: 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
竣工年: 2003(平成15年)
設計者: 佐藤総合計画


御用邸の近く、一色海岸を望む風光明媚な葉山の地に新しい美術館が誕生した。展示室の大きさや天井の高さ、開閉できる自然光と人工照明の組み合わせ、海に開かれた窓のある展示室や休憩のできるスペースの設置など、五十数年にわたる鎌倉館で蓄積されたノウハウが活され、いい展覧会が期待できそうだ。待望の図書室もサンクンガーデンを通して三ケ岡山のみえる地階に設置されたし、少々狭いのが残念だが海を望むレストランで食事をするのも楽しみ。デザインは強化硝子を多用するなど今のデザインボキャブラリーを駆使した品格のある創り方、しかしどことなく優等生のようで、古都鎌倉八幡宮の一角に建つ鎌倉館が憎めないやんちゃ坊主のように思えてくる。この美術館は10月に開館し、11月に再開する鎌倉館とともに連携を取りながら一つの県立近代美術館として稼動していく。

(K・K)


中庭

展示室

レストラン


エントランスホール

休憩スペース

展示室

photo K.K